明日

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2008年07月03日 18:33

本日から名古屋で開催されている日本心血管インターベンション学会
お招きいただいたので、明日ちょっとお話をさせていただきます。
終わったところで、改めてご報告します。
内容は下記ご参照ください。


パネルディスカッション4:変革期を迎える医療安全への対応 - 崩壊が進む医
療の中でいま何が出来るかを考える -

7月4日(金)15:00~18:00 L会場(4号館- 白鳥(北))

座長

治田 精一先生(福山循環器病院)

住吉 徹哉先生(榊原記念病院)

PD4-1

リーダーたちの横着さにつけこむ厚労省―診療行為に関連した死亡に係る死因
究明等の在り方に関する検討会を傍聴して

川口  恭先生(ロハスメディア)

PD4-2

医療事故の刑事事件化を如何に防ぐか?

寺野  彰先生(獨協医科大学)

PD4-S

【特別発言】刑事訴訟の経験:「組織と医師個人の利益相及」と院内事項調査
委員会の問題点

佐藤 一樹先生(綾瀬循環器病院)

PD4-3

医療費抑制の構造

池上 直己先生(慶應義塾大学)

PD4-4

新医師臨床研修制度は「医療崩壊」の引き金か?

大和 真史先生(諏訪赤十字病院)

PD4-5

医療再生

小松 秀樹先生(虎の門病院)

PD4-6

誇りある医療を取り戻す為に

黒川  衛先生(真珠園療養所)

<<前の記事:品質管理    インターベンション学会報告(1):次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/1434

コメント

行こうかと思っていたけど、よく考えたら明日14時から手術・・・2万円払って聞きに行くか悩んでいたけど、それ以前の問題でした。

できるだけ丁寧にご報告します。

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。

 

コメント