小松医師全面敗訴~亀田総合病院言論弾圧事件訴訟

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年12月13日 12:47

小松秀樹医師が、厚生労働省の医系技官2人を訴えた亀田総合病院言論弾圧事件訴訟の第一審東京地裁判決が13日言い渡され、原告・小松医師の請求はいずれも棄却された。


予想された判決とは言え、小松医師はさすがに落胆の色を隠せなかった。今後の方針は、弁護人と相談するとのことだった。


「こんなことがあったらいかん、という義務感だけでやっている訴訟だったんですけど」と話す小松医師を見殺しにした医療界は、今後大きなツケを払うことになるだろう。


<<前の記事:シンポジウムのお知らせ   

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/3318

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。

 

コメント