文字の大きさ

いのちの授業〜がんを通して:2019年3月 5日の記事一覧

皆様 こんにちは。

早いもので、今年もあっという間に2カ月が過ぎ、3月を迎えてしまいました。

「いのちの授業~がんを通して」2019年度実施校につきまして、前回の記事で、5校中1校のみ学校訪問日程が未定である旨をお伝えしましたが、2月28日(木)に訪問させていただくことができ、校長先生および道徳ご担当の先生とお話をさせていただきましたので、正式に実施校5校が決定いたしました。

実施日の早い順に5校を記載させていただきます。

1 杉並区立富士見丘中学校 5月18日(土)
 今年度での実施希望お申し込みをいただきましたが、校数オーバーのため、1年間お待ちいただきました。杉並区では、今年度の杉並区立東原中学校に続き2校目です。

2 中野区立中野中学校 6月8日(土)
 中野区では、今年度の中野区立緑野中学校に続き2校目です。JR中野駅から徒歩10分程度の所にあり、とてもモダンな校舎が特徴的です。

3 瑞穂町立瑞穂第二中学校 9月14日(土)
 西多摩郡瑞穂町にある学校です。瑞穂町での実施は、もちろん初となります。距離的には、昨年度実施した新島村立新島中学校が最遠となりますが、学校までの所要時間は、これまでで最長となるかと思います。

4 港区立六本木中学校 11月9日(土)
 弊社が港区所在でありながら、港区ではこれまで実施させていただいたことがなく、初めて地元での実施となります。

5 調布市立第三中学校 11月30日(土)
 調布市では、昨年度実施の調布市立調布中学校に続いて2校目です。生徒数650名近い大規模校です。これまで実施した学校中、最大規模になりそうです。

1回目の授業が5月18日実施ですので、新年度早々かなり忙しくなりそうです。

4月には、患者側講師の阿南さんがミラノに落ち着かれるようですので、通信テストも含めイタリアとのやり取りも増えるかと思います。また、実施に際して、必要機材も増える可能性がありますので、今月中には一度関係者で打ち合わせの時間を持ちたいと考えております。

いよいよ、2019年度実施、「いのちの授業」9年目に向けてスタートを切ることとなります!

今後とも、お力添えのほど、よろしくお願い申し上げます。

loading ...
月別インデックス
サイト内検索