文字の大きさ

いのちの授業〜がんを通して:2020年2月10日の記事一覧

皆様 お変わりございませんでしょうか。

当ブログといたしましては、異例の号外記事となります。

先週、2月6日(木)夕刻から、関係者が一堂に会し、2019年度の実施総括及び令和2年度実施方針検討のための会議を開催いたしました。

2019年度は、患者側講師の阿南里恵氏がイタリア留学中ということから、初めて海外とのインターネット中継による授業展開を試み、生徒さんたちにも、遠く離れた異国の地にいらっしゃるはずの阿南氏を身近に感じていただけたことを何よりの成果として確認させていただきました。

今年度最後の実施校であった調布市立第三中学校の実施報告に憶測での記載があり、関係者の方々に大変なご迷惑をおかけいたしましたこと、この場をお借りいたしまして深くお詫び申し上げます。現在は、修正済みの記事掲載となっておりますこと、申し添えさせていただきます。

今回の会議における焦点は、令和2年度の実施方針検討であり、阿南氏がイタリアでご結婚され、しばらくの間はイタリアにお住まいになることを踏まえ、どのような形式で来年度の授業を組み立てるかという点を慎重に検討させていただきました。

その結果、今年度同様、イタリアと実施校とをインターネットで繋ぎ、時差こそあるものの、阿南氏の映像と生の声を生徒さんたちにお届けする方向で話がまとまりました。

今年度実施して分かった改善点に取り組み、より充実した授業をお届けするべく、関係者一同努力して参る所存です。

つきましては、確定いたしました内容に基づき、再度「いのちの授業~がんを通して」実施希望校募集のご案内を掲載させていただきますので、ご検討くださいますようお願い申し上げます。

令和2年2月10日

中学校校長 各位

株式会社ロハス・メディカル・ジャパン
代表取締役 川口 利
(「いのちの授業~がんを通して」事務局)


令和2年度「いのちの授業~がんを通して」実施希望校募集案内


謹啓 立春の候、貴校ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 さて、平成23年度から開始いたしました「いのちの授業」も9年が経過し、都内42校、千葉県内1校、埼玉県内1校の合計44校で約15,000名の生徒さんに「いのち」について考える機会を提供して参りました。当事業誕生のきっかけや目標等につきましては、当サイト 内の『「いのちの授業」ご紹介、授業の実施、お問い合わせについて』をご覧いただくようお願い申し上げます。

 このたび、下記の通り『令和2年度「いのちの授業~がんを通して」実施希望校募集』のご案内をさせていただくこととなりました。


1 主催     株式会社ロハス・メディカル・ジャパン
2 協賛     大塚製薬株式会社
3 実施対象校数 中学校5校
4 実施対象学年 全学年または個別学年(全学年の場合、実施可能生徒総数は600名程度までとなります)
5 実施時期   5月~11月の土曜日(1校時準備・2~3校時授業実施を基本とします)
6 必要時数   
①事前学習 1校時
②「いのちの授業~がんを通して」2校時
③事後学習 1校時
7 講師
①医療従事者側講師 久住英二(医療法人社団鉄医会 ナビタスクリニック 理事長)
②患者側講師    阿南里恵(元・子宮頸がん患者、特定非営利活動法人 日本がん・生殖医療学会 理事・患者ネットワーク担当)
③進行役      川口 利(株式会社ロハス・メディカル・ジャパン代表取締役)
8 問い合わせ先
川口 利(03-5771-0074、090-4223-7450、satoshi.kawaguchi@lohasmedia.co.jp)
9 実施希望申込受付期間 令和2年1月21日(火)~令和2年2月21日(金)
10 実施希望申込方法
『「いのちの授業~がんを通して」事務局 川口 利』あて以下のアドレスにメールを送信してください。 satoshi.kawaguchi@lohasmedia.co.jp
11 実施希望申し込みメールへの記載内容
①学校名
②校長氏名
③学校所在地
④実施希望対象学年および生徒数
⑤貴校における当事業の位置づけ(例:「道徳授業地区公開講座」として)
⑥実施希望日程(第1希望から第3希望までご記載ください)
⑦実施希望動機(可能な限り具体的にご記載ください)
12 留意事項
①6-必要時数に記載してある授業時間数を確保できることが条件となります(事前学習については、当方で用意した統一教材をご使用いただきます)。
②「11-実施希望申し込みメールへの記載内容⑦」を特に重視させていただき、2月中をめどに「いのちの授業~がんを通して」事務局の川口が校長先生との面談をさせていただいたうえで実施校を決定いたします。
③実施希望を表明された場合でも、選考に漏れることがありますので、ご了承ください。
④実施日の割り当ては希望校全体を調整したうえで決定させていただきますので、ご了承ください。
⑤患者側講師を務めます阿南里恵はイタリア在住のため、担当部分の授業はWi-Fiによるインターネット中継で実施させていただく予定ですが、中継トラブル等会場・機材の状況によっては変更させていただくこともあり得ますので、ご了承ください。

以上


 ご案内の内容に対するご質問等がございます場合、まずは「8-問い合わせ先」へのご相談をお願い申し上げます。

 講師一同、貴校の生徒さんに対する教育的効果の高いプログラムであると自負いたしておりますので、ぜひご検討くださいますようお願い申し上げます。

 時節柄、ご自愛のほどお祈り申し上げます。

謹白
loading ...
月別インデックス
サイト内検索