文字の大きさ

いのちの授業〜がんを通して:2020年4月20日の記事一覧

じっと辛抱

皆様 こんにちは。

全国に緊急事態宣言が出されてから数日が経過しましたが、今のところ感染者数が減る様子はありません。

令和2年度の「いのちの授業~がんを通して」も完全に出ばなをくじかれました。

3月末までに何とかすべての実施希望校を訪問させていただき、学校側からも大きな期待をお寄せいただいていたのですが、現段階ではなす術がありません。

正に緊急事態宣言が全国に拡大された4月16日(木)には、関係者一同の打ち合わせ会を予定していました。もちろん、先に発令された1都・1府・5県に対する緊急事態宣言を受けて、会合自体は見送ることを決定しておりましたが、「いのちの授業~がんを通して」は学校あっての事業ですので、学校再開の見通しが立たないなか、不安と焦りの気持ちは隠せません。

とは言うものの、学校が再開しても3密を避けなければならないことは自明の理であり、体育館に全校生徒が集まるイベントなど実現不可能と思える状況です。

最初の実施予定は7月初旬ですから、現状に鑑みて、これまで通りの形態での実施は極めて厳しいと考えざるを得ません。

いずれにいたしましても、学校が再開後、実施予定校への聴き取りを実施し、関係者で対応を決定していきたいと考えております。

今は、国民皆様のご協力のもと、事態が改善されていくことを祈るばかりです。

皆様におかれましても、ご自愛のほどお祈り申し上げます。

loading ...
月別インデックス
サイト内検索