漢方の保険外し反対署名 第一陣27万人分 厚労省へ コメント欄

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2009年12月01日 23:06

 先月11日の事業仕分けで漢方薬を含む市販品類似薬を保険適用外とする方針が示されたことに対し、日本東洋医学会、NPO健康医療開発機構、日本臨床漢方医会、医療志民の会の4団体は1日、漢方薬の保険適用継続を求める27万3636人分の署名を、厚生労働省に提出した。対応した外口崇保険局長は「政務三役ともよく相談して、後々に禍根を残さないようにしたい」と述べた。(川口恭)

続きはこちら

<<前の記事:医療費議連 予算編成後、医療・介護政策全般に活動範囲を拡大へ    民主党は「医療」でまとまれるのか:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2560

 先月11日の事業仕分けで漢方薬を含む市販品類似薬を保険適用外とする方針が示され... 続きを読む

コメント

今回の仕分けで漢方薬を外してしまえば大混乱でしょうが、保険収載漢方薬に多くの問題があるのは事実。

少し時間をかけ、全漢方薬について、効能、効果、用法、用量、副作用等の再評価をきっちりやるべきでしょう。

署名の提出先は厚労省とともに財務省であるのでは無いかと思います。

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。