医療者向けセルフマネジメント

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2010年07月02日 12:25

ロハス・メディカル誌で好評連載中の『患者自ら立つ~レッツ・セルフマネジメント』。
そのNPO法人・日本慢性疾患セルフマネジメント協会から、下記のようなご案内をいただきました。熊本で、医療従事者向けだそうです。
興味ございます方は奮ってどうぞ。

熊本県で医療者向け講演会を行います

    日時:2010年7月25日(日) 10:00~15:00

    場所:ウェルパルくまもと

    タイトル:患者と家族、医療者のより良いパートナーシップのために

         ―セルフマネジメントプログラムの実践を通して―

 来る7月25日、熊本県難病相談・支援センターとの共催で、熊本県内で医療者向けの講演会を行います。

 講演会は「患者と家族、医療者のより良いパートナーシップのために―セルフマネジメントプログラムの実践を通して―」と題し、当会の伊藤雅治理事長や、近藤房恵理事、武田事務局長代行、神内謙至マスタートレーナー、ならびに東京大学のセルフマネジメント調査研究チームの代表が、患者と家族、医療者とのパートナーシップ構築について、それぞれの立場から講演、パネルディスカッションを行います。

 講演内容は医療者向けのものですが、どなたでもご参加いただけます(資料代として500円をいただきます)。ご参加希望の方は、下記リンクからチラシをダウンロードの上、お申し込みください。

http://mail.j-cdsm.org/g.php/7I1iz1m9S9tG7OR65b

<<前の記事:岐路に立つ中医協の分科会    救急搬送のアンダートリアージなど、データ化へ:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2742

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。