急性期病院の機能評価、迷走再び コメント欄

投稿者: 新井裕充 | 投稿日時: 2010年07月19日 04:58

 2012年度の診療報酬改定に向け、入院期間の短縮や救急患者の受け入れなど急性期病院の機能を収入に反映させる「新たな機能評価係数」の議論が中医協の分科会でスタートしたが、再び迷走を始めた。(新井裕充)

 続きはこちら

<<前の記事:「職員アンケート」で議論紛糾 ─ 中医協・DPC分科会 コメント欄    「医療の質」の調査、いまだ先が見えず コメント欄:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2753

2012年度の診療報酬改定に向け、入院期間の短縮や救急患者の受け入れなど急性期病院の機能を収入に反映させる「新たな機能評価係数」の議論が中医協の分科会でス... 続きを読む

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。