千葉県保険医協会で話します

投稿者: 熊田梨恵 | 投稿日時: 2010年07月29日 18:19

千葉県保険医協会の政策学習会にお招きいただき、「救児の人々」についてお話しさせていただく機会を頂戴いたしましたのでお知らせです。

テーマは、「地域で子どもたちを支える取り組みを一緒に考えませんか?」。

地域で小児医療に取り組んでおられる医師の方や、障害のある子供を支えるサービスを実施しておられる看護師の方がお話しされます。

私の方からは取材録を基に、新生児医療の現状や、ご家族や医療者の生の声、障害を持ったこどもと家族の地域での生活などについて、お話しさせていただく予定です。

もう明後日に迫っておりますが、もしご都合付く方がおられましたら、ぜひご来場いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

(以下、チラシの内容です)
======================================================

千葉県保険医協会政策学習会
「地域で子どもたちを支える取り組みを一緒に考えませんか?」

日  時:2010年7月31日(土)19:00~20:50
演題①:「小児地域医療の課題~現場からの提言」
講師 :黒木 春郎氏(外房こどもクリニック院長)
     「NPO法人母里子ネットの取組みの報告」
     汐田 千恵子氏(NPO法人母里子ネット代表) 
演題②:「地域で療養するこどもの保護者等の実態」
講師 :熊田 梨恵 氏
    (ロハスメディカル記者「救児の人々」の著者)

会  場:千葉市生涯学習センター大研修室 
http://www.chiba-gakushu.jp/know/know_04.html

参加申し込み:k.yoshikawa1029@gmail.com
「政策学習会参加希望」と件名に明記の上、メールでご連絡いただくか、
窓口:吉川(090-3338-3653)までご連絡ください。
~子どもたちを守るために今、大人たちができること。一緒に考えていきましょう~
主催:千葉県保険医協会

<<前の記事:ドラッグ・ラグ解消、「55年通知では無理」? コメント欄    率直に話し合ってみたら、役者が足りなかった コメント欄:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2763

コメント

いつも参考にしております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

参考になります。ありがとうございます。

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。