救急車のAED、一般市民用が2%

投稿者: 熊田梨恵 | 投稿日時: 2010年08月20日 14:13

 国内の救急車が装備しているAEDの中に、救急隊用ではなく一般市民向けの仕様のものが2%あったことが総務省消防庁の調査で分かった。同庁の担当者は「財政的に厳しい自治体が一般向けAEDを使用している」との見方を示しており、今後各自治体に向けて救急車には救急隊用 AEDを積載するよう促していくとしている。(熊田梨恵)

続きはこちら

<<前の記事:村重直子の眼12 コメント欄    救命最前線が「崩壊」?:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2775

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。

 

コメント