放射線は、うつりません

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2011年04月18日 10:16

poster.JPG
福島から避難してきた児童が仲間外れにされたという報道に義憤を感じ、ロハス・メディカルのアートディレクター・米倉英弘さんが、簡単なポスターを作りました。
ダウンロードもできますので、適宜ご活用いただけますと幸いです。

ダウンロードはこちらから
*4月19日、メインコピーにルビを入れました。

<<前の記事:国がん、造血幹細胞保存の提言を条件付きに変更 コメント欄    改称『がん研メディカル』:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2862

コメント

自己レスです。
まさか、よりによって最先端科学者の集まる街でと思いますが、このポスターやっぱり要りますね。
http://www.sanspo.com/shakai/news/110419/sha1104191419020-n1.htm
つくば市、福島からの転入者に放射線検査要求

放射線じゃなくて放射性粉塵を浴びたまま十分な除染が出来ていない人と接したら被曝します。だから、実質的には感染症と同様の感覚で考えるべきです。つくば市の対応は正しかったのです。被爆者を増やすような誤った啓蒙はやめるべきです。

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。

 

コメント