6月21日(火)東邦大で講演します

投稿者: 熊田梨恵 | 投稿日時: 2011年06月16日 17:40

今回は医療者向けの講演会ですが、お時間がございましたらぜひご来場いただければと存じます。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

(以下、案内を転載)

周産期医療を知る講演会のご案内

プログラムのご案内
日時 平成23年6月21日(火曜日) 18:00-19:30
場所 大森キャンパスでの講演を、習志野・大橋・佐倉に中継します。
各中継場所からの質疑応答は可能です。
【大森キャンパス】医学部第2講義室
【習志野キャンパス】薬学部B館 B101 B102
【大橋病院】研究棟第1会議室
【佐倉病院】西棟3階会議室(3-1)

講演内容 18:00-18:30
「東邦大学周産期人材育成事業について」
東邦大学周産期人材育成推進室 室長 広田幸子

18:30-19:30
「記者が見たNICU~高度医療と福祉サービスのギャップ」
ロハス・メディカル論説委員
関西版「それゆけ!メディカル」編集長 熊田梨恵


*学外から参加を希望される方は、事前に下記までご連絡ください。
お問い合わせ
東邦大学周産期人材育成推進室
TEL 03-5763-6551(内線2101)
mail shusanki(アットマーク)@jim.toho-u.ac.jp

<<前の記事:「現場の声を大事に」 ─ 日看協の新会長 コメント欄    「共震ドクター 阪神、そして東北」11日出版!:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2888

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。