震災後1年―健康と医療の再生に向けてー

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2012年01月06日 10:10

健康医療開発機構からシンポジウムのお知らせが送られてきました。
面白そうです。
興味ございます方は奮ってどうぞ。

(以下引用)
第5回シンポジウム『震災後1年―健康と医療の再生に向けてー』

日 時: 2011年3月4日(日)13:00~17:30(開場12:30)
参加費: 入場無料 【定員200名】
場 所: 東京大学医科学研究所講堂(東京都港区白金台4-6-1)
主 催: NPO法人健康医療開発機構

プログラム:

【理事長挨拶】 13:00-13:10 武藤 徹一郎 (健康医療開発機構理事長/(財)がん研究会・メディカルディレクター)

【第一部】
基調報告
13:10-13:40 東日本大震災と病院の建築・設備  小林 健一(国立保健医療科学院生活環境部・主任研究官)

事例報告
13:40-13:50 自衛隊による震災医療活動 箱崎 幸也(自衛隊中央病院第一内科部長)
13:50-14:00 東北大学の被害とその後  石田 秀輝(東北大学大学院環境科学研究科・教授)
14:00-14:10 被災地(相馬市)での医療・教育支援活動について 宮澤 保夫(星槎グループ会長 世界こども財団創設者)
14:10-14:20 緊急時避難準備区域の医療崩壊と復興  及川 友好(南相馬市民総合病院副院長)
14:20-15:00 討論

【休 憩】 15:00-15:20

【第二部】
基調講演
15:20-15:40  健康・医療の再生について 鈴木 寛(参議院議員 民主党政策調査会副会長)
15:40-16:00  医療体制の復興と再生について 長妻 昭(衆議院議員 民主党政策調査会副会長)
16:00-16:20  今後の地域医療の方向性について 桜井 勝延(南相馬市長)
16:20-17:30  討論

【懇親会】
18:00-20:00  ラ・ボエム(港区白金台4-19-17 東大医科研西門隣り)

詳細および参加申し込みは当NPOのホームページ(url::http://www.tr-networks.org)をご覧下さい。
ご多忙とは存じますが、是非ご参加下さいますようご案内申し上げます。
定員になり次第締め切りますので、なるべく早くお申し込み下さいますようお願い申し上げます。
なお、シンポジウム終了後、懇親会をLa Bohemeにて開催いたしますので、こちらにもご参加いただければ幸いでございます。


以上

<<前の記事:角を矯めて牛を殺す in 館山    梅村聡・参院議員にインタビューしました:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2984

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。