医務技監

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月08日 00:00

かねてから報じられていた通り、昨日の国会に、厚労省が次官級の医務技監ポストを新設するという法律改正案を提出した。元々の厚労省の資料には、医系技官でなければ就けないような記述はなかったのだが、条文に「医学的知見を活用する必要があるもの」という但し書きがあるので、これまた報道通り医系技官向けのポストとなるのだろう。


亀田総合病院事件を起こすような医系技官の社会常識のなさと強権的体質を考えると、そんなポスト作っちゃって、国民にとって何か良いことあるのかなと素朴に思う。


社会保障のハードランディングで現場が反乱を起こさないよう備えていると見る方が素直かもしれない。

<<前の記事:やはり医療は非常識    トランプの蔭:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/3162

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。