自治体にカード払いなんかするもんじゃない

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月12日 00:00

都税をクレジットカードで払った人の個人情報67万件余りがハッキングで流出したらしい


今のところ被害は明らかになっていないようだが、被害が出たとすると、都に弁済の責任はないのか。もし弁済するのだとしたら、それも原資は税金なわけでトンデモないの一言だ。


保険に入っているのだとしても、こういう事案が相次げば、保険料は上がっていき、結局税金を余計に払わざるを得なくなる。


つまり自治体などへの支払いにクレジットカードを使うのは、目先のコストは抑えられるかもしれないけれど、税金の浪費につながって、本人以外にも迷惑をかける可能性が高いわけで、やめさせるべきでないか。そんなことを直感的に思った。

<<前の記事:静岡県医師会こんなこと言われていいの?    あら懐かしい:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/3197

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。