「患者、国民の希望」

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月25日 00:00

23日に新専門医制度が定まって動き出すと報じられていたが、どうもそうならなかったらしい。ただし、撤回ということでもないようなので、記事は粛々と書くことにする。


さて、専門医機構の吉村博邦理事長が15日の説明会で使ったと思しきスライドが、厚生労働省のサイトに上がっている。



理解が充分でないことを痛感。
→情報不足。
→誤解もある。
と書いてあるのだが


話の前提として

少なくとも、基本的な診療科については、
初期研修終了後には、全員、3年間程度の専門
研修を行って欲しい。
→ 患者、国民の希望。
と書いてあるのを見ると、ちょっと待て、と言いたくなる。


本当に患者や国民がそんなことを希望しているか? もし、患者や国民が、そんなことを希望していなかったとしたら、そもそもから話が崩壊するじゃん。


例の『専門医の在り方に関する検討会報告書』にも

研修期間については、例えば3年間を基本としつつ、各領域の状況に応じ設定されることが望ましい。
としか書いてない。


誰だ、勝手に患者・国民の希望を騙った輩は?

<<前の記事:歯科セミナー2回開催しました    基本領域○○専門医:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/3212

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。