受動喫煙防止対策を自民党がやらせない?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月14日 11:42

<受動喫煙>自民、厚労省案認めず 対策後退必至というニュースがさっき流れてきて、我が目を疑った。


ロハス・メディカル6月号にも記事を載せる予定だが、厚労省案だって実効性が相当疑わしいユルユルのものだったのに、それすら認めないとは!


もっと厳しい改正案を再度提案できるよう、これについては厚生労働省を断固応援したい。

<<前の記事:子どもが病気の時の「判断」が大変    記者が当事者になって思う、情報を得ることの難しさ:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/3236

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。

 

コメント