「しまじろう」はいつもタイミングよくやってくる

投稿者: 熊田梨恵 | 投稿日時: 2017年06月22日 07:54

昨日のブログを書きながら思い出したこと。

親御さんなら誰しもが、通信教育ベネッセのトラのキャラクター「しまじろう」をご存知かと思う。

このしまじろう、子どもができて初めて分かったのだが、実によく作り込まれたキャラクターだ。丸くて黄色い顔に大きな黒い目、赤い服。子どもたちに絶大人気のアンパンマンを彷彿とさせるフォルムだが、やっぱりこういう感じが子どもの視覚にはキャッチーなのだろう。

息子はアンパンマンも大好きだが、しまじろうにも惹かれるらしい(一番好きなのはNHKEテレ「いないいないばあっ!」のワンワン)。

しかし私はしまじろう関連のおもちゃはベネッセに仕掛けられているような気がして、どうも持たせる気にならず、外出先で見かけても近寄らせないという小さな抵抗をしているが、子どもには関係ない。

息子はしまじろうのおもちゃを見ると、走り寄って楽しそうに遊んでいる。

私が息子の歯磨きに困っていた2か月ほど前のこと、母親向けの育児コラムサイトのバナー広告で、しまじろうの「歯みがき習慣応援セット全員無料プレゼント」というのをやっていた。

息子の歯磨きに日々難儀させられていた私は、頭では「こどもちゃれんじの広告だ、どうせパンフが送られてくるだけだ」と分かりつつもクリックしてしまった。

すると、どうやらベネッセとサンスターとロッテがコラボしているらしく、しまじろうの絵の付いたハブラシ、子ども用歯磨きペースト、歯磨き後のキシリトールタブレット、歯磨きについてのアドバイス冊子、この4つが無料でもらえるというのだ。

なんと魅力的なものばかりではないか・・・。

しまじろうの絵が付いた歯ブラシなら、子どもも持ってくれるかも? 歯磨きペーストはお得だ! キシリトールタブレットも試してみようかとは思っていたところ。そしてアドバイスブックで何か役立つ情報があれば・・・。

私は即「応募する」をクリックし、淡々と住所を入力してしまった。


そして1月ほどしてから、家のポストに大きいしまじろうの描かれた封筒が届いた。

息子は喜んで封筒を持って走り回っていた。

開けると上記4点が入っていた。

子どもは楽しそうに歯ブラシを持ち、キシリトールタブレットを食べていた。まだペーストは使えないので置いておくとして、アドバイス冊子は知っていることが大方だったが、それなりに参考になった。

しまじろう歯ブラシを持って喜んで走り回る息子を見ながら、しみじみとよくできているよなあ、と思った。

こうして我が家の個人情報はベネッセに蓄積されたが、我が家としてもこの無料セットはお得だったし、もらってよかったと思っている。

歯磨きに日々苦労させられている母親にとっては、子どもが喜んで歯ブラシを持ってくれるだけで万々歳の気持ちになるのだ。

キシリトールタブレットも、「歯磨き後のご褒美に」と宣伝文句が書かれていたが、これで釣って歯磨きしてくれるならいいかもなあ・・・という誘惑に負けそうになる。そのクセが息子についたら、今後も購入しなければいけなくなると分かりつつも。

我が家にとってこの無料セットプレゼントはそれなりに、WINWINだったと思えてしまう。

そういえば、しまじろうは子どもが一歳になる手前にも送られてきて、その時は無料DVDが同封されていた。こどもちゃれんじのDVD教材の一部抜粋だったが、子どもに見せて遊ばせるにはちょうどよかった。また別の時には、紙のおもちゃが送られてきて、いまだに息子はそれで遊んでいる。

「子どもに遊ばせるいいものがあったらいいな」と思っているときにはDVDやおもちゃ、歯磨きに困っていたら無料セット。母親の考えていることをうまく救い上げた宣伝の仕組みだと思う。

ちなみにDVDが届いたというのは、私がベネッセの妊婦向け通販サイトを使っていて、住所や妊娠週数を登録していたからだ。胎児の頃から顧客として捕まえられてるんだなあ・・・と思った。


別にしまじろうの宣伝をしたいのではなく、困っている人にそれなりにいいんじゃないかと思ってもらえて、企業側にもメリットになるWINWINの仕組みを考え出すというのはすごいなと思ったということ。

こういうことを考え出せたら、色々と面白くなるだろうなあ。


<<前の記事:もし2歳児が虫歯になったら?    妊娠中に痔・カンジダ・痒み・腰痛が一気に来た!(前編):次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/3292

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。

 

コメント