こんな症状あったら

全身を網羅したページはこちら

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2012年10月11日 15:14

 この記事群の続きのような、症状から病名逆引きするコーナーを『ロバスト・ヘルス』でオープンしております。
 webは、病名さえ分かれば情報収集可能だけれども、病名の見当がつかないと素人にはお手上げというメディア特性を持っています。病名の見当をつけるのに、お役立てください。

 ロバスト・ヘルス『この症状 ひょっとして病気?』(2012年10月10日オープン)

病的なむくみ こんな病気があります④

投稿者: 堀米香奈子 | 投稿日時: 2009年06月23日 03:19

今回は、「病気なむくみ」の第4回。以下のようなむくみの症状について、原因疾患を見ていきます。それらの原因疾患は誰もが容易にかかるものとはいえませんが、症状の現れ方は顕著なことが多いようです。


●顔がむくんだように丸く膨らんだ顔になる。筋力が低下して手足が細くなる一方、胴体は太る。疲れやすく、あざや傷が治りにくい。骨粗しょう症や精神障害も。
 ⇒ 【 クッシング症候群 】

●頭・まぶた・腕のむくみや腫れ、場合によって頭痛がする。とくに、肺がんなどの腫瘍を抱えている人。
 ⇒ 【 上大静脈症候群 】

●脚・かかと・手のむくみ、こわばり、だるさ。とくに、子宮がん・乳がん・前立腺がんの手術や放射線治療を受けた人。
 ⇒ 【 リンパ浮腫 】

続きを読む>>

病的なむくみ こんな病気があります③

投稿者: 堀米香奈子 | 投稿日時: 2009年06月18日 02:04

今回は、「病気なむくみ」の第3回。以下のようなむくみの症状について、原因疾患を見ていきます。


●脚のむくみ、倦怠感、動悸、筋力低下、手足の痺れがみられる。ひどい場合は、息苦ししさなど心不全の症状が現れる。
 ⇒ 【 脚気(かっけ) 】

●足の静脈が目立つ。立っているときに足が重くだるい感じがし、むくむ。痛みあるいはかゆみも。
 ⇒ 【 下肢静脈瘤 】

●むくみが主な症状。重症では、お腹に水がたまることも。さらに、下痢、吐き気、嘔吐、腹部膨満感、腹痛などの消化器の不調。子どもでは発育障害も。
 ⇒ 【 たんぱく漏出性胃腸症 】

続きを読む>>

病的なむくみ こんな病気があります②

投稿者: 堀米香奈子 | 投稿日時: 2009年06月16日 16:42

前回に引き続き、引き続き、今回は体の特定の疾患によりむくみが引き起こされている場合の第2回です。以下について、簡単な解説と参考サイトをご紹介します。


●夕方に足のむくみが強くなる。しばらく続くと尿量が減り、腹水も。胸の上部に圧迫感や痛み、腹部膨満感、食欲不振、吐き気が出ることも。
 ⇒ 「右心不全」? 

●下肢にむくみが出るほか、腹痛、嘔吐、黄疸、手のひらに紅斑、お腹に水がたまる、血が止まりにくい、上半身の血管がクモ形に浮き出る、などの症状
 ⇒ 「肝硬変」?

●眼のまわり・顔・手足などに、押してもなかなか戻らないむくみが出る。無力感、汗が出にくい、低体温、便秘、体重増加などがある。(とくに女性)
 ⇒ 「甲状腺機能低下症」?

続きを読む>>

病的なむくみ こんな病気があります①

投稿者: 堀米香奈子 | 投稿日時: 2009年06月11日 03:53

先のエントリーで、体のむくみについて大まかに、病的か、そうでないかの観点から、それぞれの概要をご紹介しました。


今回からの4回では、改めて、病的なむくみについて、症状別にもっと詳しく見ていきたいと思います。自分で心当たりがあって(飲みすぎだとか、月経前だとか)、病的でないと分かる場合はよいのですが、ほかにも症状があって明らかにおかしい、心配だという方は、以下でチェックしてみてください。

続きを読む>>

皮膚のかゆみ 発疹はないのに全身がかゆい

投稿者: 堀米香奈子 | 投稿日時: 2009年06月09日 16:44

これまで複数回に分けて「皮膚のかゆみ 発疹がある場合」についてみてきました。

一方、表面上はとくに発疹などはみあたらず、しかしとにかく体のあちこち、全身がかゆくて非常に不快だという事態もおこりうるのです。その裏には、深刻な病気が隠れていることもあります。


以下、症状から見ていきましょう。

続きを読む>>

皮膚のかゆみ 発疹がある場合-③症状が全身に現れるなら その4

投稿者: 堀米香奈子 | 投稿日時: 2009年05月28日 07:49

今回は、発疹をともなう皮膚のかゆみが体の各所に見られる場合の最終回です。


紅斑のなかに大きな水疱がみられる「水疱性類天疱瘡」

薬の服用後、多くは1~4週間以内に発熱、黄疸、発疹が見られる「薬物性肝障害」

について、おおまかなご説明と、わかりやすい参考サイトをご紹介します。

続きを読む>>

皮膚のかゆみ 発疹がある場合-③症状が全身に現れるなら その3

投稿者: 堀米香奈子 | 投稿日時: 2009年05月25日 11:24

体の各所の皮膚に赤みやふくらみ、水疱などの発疹が見られ、かゆい、という場合、それがいったいどんな疾患なのか・・・。これまで2回、症状から考えられる病気についてご紹介してきました。まだ続きますが、今回は、


●環状につながった大きな紅斑ができ、その縁に小さな水疱や丘疹が出る「体部白癬(たいぶはくせん)」

●腋の下や腹部、陰部などに丘疹が出て、夜かゆみが強くなる「疥癬(かいせん)」

●手の甲や、腕・脚の関節、陰部などに、紫紅色で平らに盛り上がった発疹が出る「扁平苔癬(へんぺいたいせん)」


について、大まかな解説と参考になるサイトをご紹介します。

続きを読む>>

皮膚のかゆみ 発疹がある場合-③症状が全身に現れるなら その2

投稿者: 堀米香奈子 | 投稿日時: 2009年05月18日 06:34

引き続き、発疹を伴う皮膚のかゆみ(全身のあちこちに症状が出るような場合)について、今回は、4~6の、

●乾燥した脚や胴体、腕に丘疹。かゆみが夕方~夜に強くなる「皮脂欠乏性皮膚炎(湿疹)」、
●主に頭皮や顔、その他の部分の皮膚の表面が赤くかさつき、頭皮だとフケのように剥がれ落ちる「脂漏性皮膚炎(湿疹)」、
●鳥肌のような硬い丘疹、その部分の皮膚がザラザラになる「アトピー性皮膚炎(湿疹)」

についてみていきたいと思います。


念のため、あらためて症状チェックから・・・。ご確認ください。
(「膨疹」や「丘疹」といった言葉がわからない方は、『皮膚のかゆみ 発疹がある場合-①皮膚症状のいろいろ、じんましんと湿疹』へ。)

続きを読む>>

皮膚のかゆみ 発疹がある場合-③症状が全身に現れるなら その1

投稿者: 堀米香奈子 | 投稿日時: 2009年05月17日 17:57

前回、手や足など、ある限られた部位の皮膚がかゆく、発疹をともなう場合に考えられる病気についてご紹介しました。今回は、そうした症状が、局所的でなく、全身のあちらこちらに現れる場合に考えられる病気について、考えていきたいと思います。


まずは症状チェックから・・・。ざっと確認してみてください。
(「膨疹」や「丘疹」といった言葉がわからない方は、『皮膚のかゆみ 発疹がある場合-①皮膚症状のいろいろ、じんましんと湿疹』へ。)

続きを読む>>

1|  2 | All pages