文字の大きさ

過去記事検索

情報はすべてロハス・メディカル本誌発行時点のものを掲載しております。
特に監修者の肩書などは、変わっている可能性があります。

認知症を知る7 介護保険を活かす

87-1-1.jpg 前回も説明したように介護は極めて重要ですが、その負担を家族だけで抱え込んでしまわないよう、介護保険を上手に使いこなしたいところです。
監修/小阪憲司 メディカルケアコートクリニック院長

87-1.1.jpg まずは介護保険の基礎の確認です。
 病気のない人は65歳以上でないと使えませんが、認知症と診断された場合は、40歳以上で利用できます。
 利用するには申請と認定が必要です。認定区分によって、保険を使って利用できるサービスの金額上限や種類、回数が異なります(表参照)。
 申請先は、市区町村の介護保険に関する窓口です。
 前回も説明したように、審査には「主治医意見書」が必要なので、申請前に主治医にその旨を伝えておきましょう。

  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
  • 「認知症 それがどうした!」電子書籍で一部無料公開中
サイト内検索
掲載号別アーカイブ