文字の大きさ

いのちの授業〜がんを通して

久住英二 プロフィール

1999年新潟大学医学部卒業。虎の門病院にて内科の初期研修および血液内科の専門研修をおこなった。白血病や悪性リンパ腫など、おもに血液のがんに対して、化学療法や造血幹細胞移植(骨髄移植)を数多く手がけた。また、その臨床研究の結果を専門誌に数多く掲載されている。
2006年鈴木寛氏と学生の社会実験プロジェクト「コラボクリニック新宿」に参加。生活動線である駅ナカ立地、かつ受診しやすい診療時間が有効であることを実証。
2008年立川駅ナカにナビタスクリニック立川を開設。2012年川崎駅、東中野駅にナビタスクリニックをオープン。
東京大学医科学研究所 先端医療社会コミュニケーションシステム 社会連携部門 客員研究員として、社会がよりよくなるために、医療が果たす役割について実践および研究をおこなっている。

loading ...
月別インデックス
サイト内検索