「後期高齢者入院基本料」を算定しない後期高齢者のレセプト、約3万6千件 コメント欄

投稿者: 熊田梨恵 | 投稿日時: 2009年08月03日 15:26

 厚生労働省の社会医療診療行為別調査(07年6月審査分)によると、90日以上入院している75歳以上の後期高齢者の患者約37000人のレセプトのうち、約3万6000件が「後期高齢者特定入院基本料」の算定から除外されており、一般病棟入院基本料を算定していた。(熊田梨恵)

続きはこちら

<<前の記事:中医協の位置付け、見えないまま コメント欄    「同じ報酬は問題」-医療区分3内の収支差に、中医協の池上慢性期分科会長 コメント欄:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2260

 厚生労働省の社会医療診療行為別調査(07年6月審査分)によると、90日以上入院... 続きを読む

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。