第一回ADR機関連絡調整会議開催 コメント欄

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2010年03月29日 11:38

 医療に関して裁判外の紛争解決(ADR)機関を運営している関係者を一堂に集めた厚生労働省主催の連絡調整会議が26日開催された。動きの止まっている医療事故調構想との関係にも注目が集まるが、事務局の趣旨説明は「通常の検討会とは異なり、ここで何かを決めるということより、参加者で認識を共有して自発的に何か始めていただけるならありがたい」と控えめだった。(川口恭)

続きこちら

<<前の記事:土屋がんセンター院長、自ら退く コメント欄    スーパー総合受け入れ実績、開始後約1年で25件-東京都:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2680

 医療に関して裁判外の紛争解決(ADR)機関を運営している関係者を一堂に集めた厚... 続きを読む

コメント

ADRを作るための議論をするための委員会など無駄な会議を設置して、毎度毎度十年一日のごとく時間と費用を浪費するのはもう厚労省には止めてもらいたいものですね。

各地で当事者の声を聞きながら、色々工夫を重ねながら、ADRが実施されているのを見ると、国が箸の上げ下ろしを決めて指図する必要はないと思う。大切なのは情報公開、どういうしくみでやっているかが、オープンになっていることだと思う。

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。