村重直子の眼1 コメント欄

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2010年04月02日 18:59

 舛添要一・前厚生労働大臣の懐刀として大活躍し先月15日で官職を辞した元厚生労働大臣室政策官(辞職時は内閣府特命大臣付)の村重直子氏は、大臣の眼や耳の代わりとなって情報収集していた経緯から、在野でキラリと輝く人たちを大勢知っているらしい。「言論の自由を取り戻した」という村重氏に、これからしばらく、対談形式でそういった方々を随時ご紹介いただくことにする。トップバッターは新型インフルエンザによる献血不足の問題に早くから警鐘を鳴らした、成松宏人・山形大特任准教授だ。(担当・構成 川口恭)

続きはこちら

<<前の記事:嘉山新理事長、職員に自立・自律・自浄を求める コメント欄    先を越された:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2687

 舛添要一・前厚生労働大臣の懐刀として大活躍し先月15日で官職を辞した元厚生労働... 続きを読む

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。