めざせポリオワクチン不活化

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2010年05月21日 16:47

本日付のMRICで、『ポリオの会』が始めた署名活動のご案内が回ってきました。趣旨は本文をご覧いただくとして、実は同会の小山万里子会長には『村重直子の眼』で対談をお願いしまして、驚くようなお話をたくさん教えていただきました。記事掲載をご期待ください。また署名にご協力のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

************************************************************
医療ガバナンスNEWS
  ▽ポリオの会 署名活動 ポリオ不活化ワクチンへの早急な切り替えを要望します▽

ご案内をいただきましたので、情報提供です
2010年5月21日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行 http://medg.jp
------------------------------------------------------------
NEWS

ポリオの会は、このたび、現行のポリオ生ワクチンをより安全な不活化ワクチンに一日も早く切り替えるよう、署名活動を始めます。
是非ご協力をお願いいたします。署名用紙は以下からダウンロードをお願いいたします。
http://www5b.biglobe.ne.jp/polio/2010polio.pdf

厚生労働省
大臣 長妻 昭 殿

 ポリオ不活化ワクチンへの早急な切り替えに関する要望書
        ポリオの会 代表者 小山万里子 


 日本では、野生株による急性灰白髄炎(ポリオ)の発症例は、1980年以降報告がありません。しかし、今現在、年に数人、生ワクチンが原因のポリオ患者が出ています。2010年2月には、生ワクチンからの二次感染による患者発生が報じられました。
 生ワクチン投与を続ける限り、100万人に2人から4人のポリオ患者が発生するとWHOも警告しています。厚生労働省は440万例に1例、発症確率などゼロに等しいと説明していますが、ポリオを発症した子供にとっては、確率は100%であり、生涯、ポリオによる障害を背負い続けるのです。また、わが子にワクチン接種を受けさせたことで保護者、家族は筆舌に尽くせない苦悩の日々を送っています。麻痺した子を抱いて病院に駆け込んでも、ポリオの的確な診断は難しく、ワクチン被害の証明は更に難しく、その結果、国からの補償認定も困難です。
 何より危険なのは、生ワクチン投与を続ける限り、人体内で変性して強毒化したポリオウイルスをまき散らし、二次感染や三次感染、つまりポリオの再流行を引き起すことです。このままでは、日本はポリオの輸出国となりかねません。国内でも、免疫獲得率の低い世代が親になって、わが子からの感染が懸念されます。

 ポリオワクチンを生ワクチンから不活化ワクチンに切り替えれば、被害は完全に防げます。厚生労働省は来年秋をめどに4種混合ワクチンの国産を実現するとしていますが、国産体制が整うまでの間を不活化ワクチンの緊急輸入で対応してください。不活化切り替えが遅れれば、また何人も新たな被害者が出ます。
 是非、日本以外のすべての先進国で採用され、安全性と効果が実証されているポリオ不活化ワクチンの輸入を至急実現して下さい。生ワクチンは絶大な成果を上げましたが、その役割は終わりました。
 生ワクチン由来のポリオ罹患者は「自分が最後のポリオ患者でありたかった」と叫びにも似た思いでいます。生ワクチン被害者にこのようなむごい言葉を語らせ、新たなポリオ患者の発生の悲劇を無視している現在の行政は、人命軽視と言わざるを得ません。
 私たちは切に要望します。早急に不活化ポリオワクチンへの切り替えを実現するために今すぐ可能なこととして、不活化ワクチンを緊急輸入し、生ワクチンの悲劇を根絶して下さい。

要望事項:ポリオ不活化ワクチン製造と不活化への切り替えを急いで下さい。国産実現までの間は緊急輸入で対処して下さい。

 先進国では6種混合ワクチンで、子供や保護者の負担を軽減していますが、日本は「これから4種混合を国産します」という状況です。厚生労働省は、国産ワクチンにこだわっています。国産メーカーは、実績のある海外製とは異なる新型ワクチンを開発すべく1998年から治験を開始していますが、失敗や方針の転換があり、10年以上かかって、いまだに完成していません。毎年4名もの被害者が出ています。これ以上被害者を増やさないために、いますぐ、実績のある海外製ワクチンの輸入をお願いします。

==============================

<<前の記事:書籍が刷り上がりました    毎日新聞に紹介されました:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2709

コメント

不活化ポリオワクチンは新型インフルよりも簡単に輸入できるのですがね・・・リーダーシップも責任もとらない政府が動くのを待ったいてもしょうがないのではないでしょうか。
私も輸入して接種しておりますが、全国の医師が個人的に輸入し、接種し始めるしかないと思います。政府が主導しないなら医師にその責任があるのでは。小さい命がかかっているので・・・

黒須先生

主体性ある大人のコメント、ありがとうございます。

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。