治療成績ビリになっても、がん難民つくらない コメント欄

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2010年06月10日 20:02

 4月に独立行政法人化された国立がん研究センターが10日、理念と使命を公表した。8つ策定した使命の冒頭に「がん難民をつくらない」が掲げられた。公表の席で、嘉山孝正・理事長は「治療成績が全国ビリになっても構わない。がんセンターにしかできない難しい患者さんの治療をやっていく」と述べた。(川口恭)

続きはこちら

<<前の記事:がん研究費には仕分けが必要だ コメント欄    「救児の人々」感想を頂きました:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2725

 4月に独立行政法人化された国立がん研究センターが10日、理念と使命を公表した。... 続きを読む

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。