中医協再開、「時間も限られた貴重な資源」と新会長 コメント欄

投稿者: 新井裕充 | 投稿日時: 2011年04月21日 03:07

 震災の影響で中断していた中医協が4月20日に再開した。中医協の新会長に就任した森田朗・東大大学院教授は「時間も限られた貴重な資源なので有効に使っていきたい」と挨拶した。(新井裕充)

 続きはこちら

<<前の記事:「大地震でジャーナリスト、医療者はどう動いたか」 ② コメント欄    「家族が強くなれば、施設も変わる」―認知症患者の介護家族の声①:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2866

震災の影響で中断していた中医協が4月20日に再開した。中医協の新会長に就任した森田朗・東大大学院教授は「時間も限られた貴重な資源なので有効に使っていきたい... 続きを読む

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。