「病院医療従事者の負担軽減について」 ─ 厚労省説明 コメント欄

投稿者: 新井裕充 | 投稿日時: 2011年04月21日 18:09

 厚生労働省は4月20日の中医協で「病院医療従事者の負担軽減について(その2)」と題する資料を示した。(新井裕充)

 続きはこちら

<<前の記事:「家族が強くなれば、施設も変わる」―認知症患者の介護家族の声①    「慢性期にも十分なリハビリを」―認知症患者の介護家族の声②:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2868

厚生労働省は4月20日の中医協総会で「病院医療従事者の負担軽減について(その2)」と題する資料を示した。(新井裕充) 続きを読む

コメント

病院は益々総合力が問われる時代になりなした。今回の3つの柱の中で病棟薬剤師配置は比較的対応し易いでしょう。看護体制は結局看護師を増やす看護体制、補助業務を増やす体制への方向なのでしょう。地域の拠点病院が一般外来機能を縮小する取り組みとしてどのようなニンジン(点数)をつけてくるのか想像と創造、それらの実務へのシフトが急務ですね。

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。