医師不足に関する見解 コメント欄

投稿者: 新井裕充 | 投稿日時: 2011年08月28日 23:35

 「戊辰戦争で負けた地域が極度の医師不足に陥っている」─。医師の偏在は医育機関の偏在と関連しており、医育機関の配置は近代日本の歴史を反映しているとの見方もある。(新井裕充)

 続きはこちら

<<前の記事:地域完結型医療の実現を目指して コメント欄    「医薬品マネジメント講座 2011」のお知らせ:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2909

「戊辰戦争で負けた地域が極度の医師不足に陥っている」─。医師の偏在は医育機関の偏在と関連しており、医育機関の配置は近代日本の歴史を反映しているとの見方もあ... 続きを読む

コメント

 問題とされていることの中には、東京という存在の無視がある。千葉県の人口の中で東京に職場のある人間の割合とか、東北地方の大学に進学する関東圏の人間の卒業後の進路とか。
 西日本悪者論としか思えない扱いだ。

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。