中医協委員、大阪で現場医師らと診療報酬を議論

投稿者: 熊田梨恵 | 投稿日時: 2011年09月28日 21:37

 中医協の診療側委員5人が9月23日、大阪市内で開かれた医療フォーラムで診療報酬改定についてについて議論し、会場の医師らと意見交換した。厚労省によると中医協委員が揃ってイベントに登壇した例はこれまでないという。会場からは現場を悩ませている7:1入院基本料や入院中の他科受診の問題などのほか、在宅医療や有床診療所、薬剤費の問題など様々な意見が委員にぶつけられた。(熊田梨恵)

続きはこちら

<<前の記事:服薬アドヒアランス向上のために    次期診療報酬改定に向けた今後の検討スケジュール コメント欄:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2944

 中医協の診療側委員5人が9月23日、大阪市内で開かれた医療フォーラムで診療報酬... 続きを読む

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。