TPP問題、医療界が押さえるべきツボは―梅村聡参院議員に聞く

投稿者: 熊田梨恵 | 投稿日時: 2011年11月18日 18:29

 世間を騒がせている環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への交渉参加問題。医療界への影響についても様々な意見が飛び交うものの、論点がどうもはっきりと見えてこない。医療界が考えるべきエッセンスを梅村聡参院議員(民主)に聞いた。(熊田梨恵)

続きはこちら


<<前の記事:ポリオ 私自身もおそらく二次感染していた?    英国ではワクチン報道を人々が信用していない、という話。:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2975

 世間を騒がせている環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への交渉参加問題。医療... 続きを読む

コメント

公開から2日後に改訂されていますね。
すでに改訂前の内容が広く流布されていると思いますが、議員側から苦情でもあったのでしょうか?
改定前の方が、議員の本音も含めて興味深い内容だったので、残念です。

あれ?様

「お詫び」として書いておりましたが、修正が反映されていなかったため公開後にいったん非公開にしています。

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。

 

コメント