TPP問題、医療界が押さえるべきツボは②―長尾敬議員に聞く

投稿者: 熊田梨恵 | 投稿日時: 2011年12月22日 16:32

 前回に続き、TPP問題の医療界に及ぼす影響についてそれぞれの立場の国会議員から語っていただきます。今回は慎重派の立場を取る長尾敬衆院議員(民主)です。

この続きはこちら

<<前の記事:ポリオの会 本日14時15分 厚労大臣に署名提出    角を矯めて牛を殺す in 館山:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2982

 前回に続き、TPP問題の医療界に及ぼす影響についてそれぞれの立場の国会議員から... 続きを読む

コメント

コメントをこちらから失礼します。アメーバニュースの記事みました。現在人工授精をしています。不妊治療をしている人にとってとても気になる記事でした。ただ・・・間違った内容の記事をださないでください!もっと勉強してください!人工授精と体外受精は別物です。同じ女性として失礼です。自分が不妊だったら・・・ということを考えて記事にしてください。みんな子供がほしい人ばかりです。現実もしっかり見てきている人ばかりなのにあの記事はひどすぎます!
医療ジャーナリストという肩書で名乗らないでほしい。

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。