【お知らせ】星槎大学エクステンション・センター主催公開講座教養コース

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2013年04月30日 13:20

標題のご案内をいただきました。
(以下転載)

人と人が共に生きる、人と自然が共に生きる、国と国が共に生きる、そのような社会を構想し、実践し、検証してゆくのが、星槎大学が取り組んでいる「共生科学」です。この度、学生以外の皆さんにも「共生科学」のエッセンスをお届けしようと、公開講座を展開することにしました。学びの楽しさを知り、一緒に共生を考えてみませんか。

<シリーズ1> いのち輝くウェルビーイング(全5回)
人々の価値が多様になり高齢化が進む中で、生き方も単一のものから複数なものになってきています。病いや障がいがあってもなくても、様々な生がそれぞれ輝けるよう、ライフコース、公共哲学、がんサバイバー、医療者の視点から、これからの社会において、いかに豊かに生きるかということを考える手がかりを提供したいと思います。

●開講日と講師●
1)2013年5月12日(日) 上 昌広(東京大学医科学研究所特任教授):「被災者たちの地域復興」
2)2013年5月26日(日) 山脇 直司(星槎大学教授・元東京大学大学院教授):「活私開公のすすめ」
3)2013年6月2日(日) 吉野 ゆりえ(がんサバイバー・星槎大学院生):「今をいきいきと生きる」
4)2013年6月23日(日) 三田地 真実(星槎大学教授):「ライフヒストリー曼荼羅ワークショップ」
5)2013年7月7日(日) 辰巳 渚(家事塾):「人生十二相の生活哲学」

【時間】13:00~15:20
【場所】星槎学園横浜ポートサイド校
神奈川県横浜市神奈川区栄町8-4プラザ栄光ビル6F *JR横浜駅北東口から徒歩約10分
http://www.seisagakuen.jp/info_yps/access/

【受講料】各回1,000円、全5回4,000円 受講料は当日現金でのお支払いとなります。
※全5回(4,000円)をご希望の方は、初日の5/12(日)に現金でお支払いください。

◆コーディネーター:細田満和子(星槎大学副学長)

<申し込み>下記のいずれかの方法でお申込みください。
1)ホームページから
http://www.seisa.ac.jp/seminar/2013koukai01.html
2)FAX (FAX番号:045-971-2791)
http://www.seisa.ac.jp/seminar/images/2013koukai_01.pdf
3)電話 (電話番号:045-979-0261)

<お問い合わせ>
https://global-ssl05.jp/www.seisa.jp/inquiry_logs/apply/00004

皆様のお越しを心からお待ち申しております。
---------------------------------------------------------------------------

<<前の記事:フジテレビ「とくダネ!」VTR出演のお知らせ    国立がん研究センター 患者・家族との意見交換会 傍聴記 その0~1:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/3062

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。

 

コメント