トランプの蔭

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年02月09日 00:00

日本のマスコミによる国際ニュースのほとんどが、トランプ大統領のやることと、それに対する反応に占拠されている。


あれだけ派手でヘンテコリンさが分かりやすい、と飛びつきたくなる気持ちは分かるが、こういう時こそ密かに何か重大なことが進行しているかもしれないのでアンテナを張るべき、というのが歴史の教えることだ。


で、カナダ国籍を持った中国の大富豪(資産1位という説もあったが、本人が強く否定して32位になったそうだ)が、定宿にしている香港のホテルから中国の公安当局に拉致・連行された、という英フィナンシャルタイムスの報道には、ものすごく驚かされる。


明らかに中国で何か起きているわけで、日本への波及も充分に考えられるわけだから、日本のマスコミは報じておくべきだと思うのだが、いかがだろう。

<<前の記事:医務技監    快調ワセダクロニクル:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/3161

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。