あら懐かしい

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年03月13日 00:00

ひょんなことから「この人こんなことしてたのか」と昔の知り合いの消息を知った。元朝日新聞記者の小笠原みどりさん。


私の1年後に入社して、1年目の時に社内報で「我ら朝日の女たち」とか何とかいう連載をしていたので、社内で知らない人はいなかったんじゃないか。そんな連載の白羽の矢が立つくらいだから期待されていたはずだが、数年で「彼女辞めたらしいよ」と聞いた。


恵まれているのに勿体ない、もう少し辛抱したらいいのに、とその時は思った。ただ気づいたら自分も12年目に辞めてたので、彼女にはモノがよく見えていたんだな、と今は思う。


で、こんなことしてたのね。長い物に巻かれないで、きちんと世界に通用する記者をしようと思うと、海外に籍を置くしかないのかもしれない。かなり驚いたけど、さすがだなあとも思う。

<<前の記事:自治体にカード払いなんかするもんじゃない    エピペン回収とAI記者:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/3198

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。