子どものかかりつけ医を探せ! ~吹田編②

投稿者: 熊田梨恵 | 投稿日時: 2017年04月17日 14:49

■子どものかかりつけ医を探せ! シリーズ 吹田編 

2か月になるころ、ようやく医療機関の一覧表を取り出した。その頃は子どもがよく泣いていたので、ベッドに置いておけず、抱っこしながら資料を見ていたことを覚えている。

そもそもその一覧表自体がデカく、多くの医療機関がずらっと並んでいた。それだけで見る気が萎えたが、見回して保健師がマーカーしてくれた部分に行きついた。

その範囲だけでも10か所ぐらいある・・・。

おまけに、どれもこれも「○○診療所」「~~クリニック」「△△内科」と似たような名前ばかり。それと住所だけ並べられても、分からんわ! 選べんわ!!

保健師が話の中で、予防接種をしてもらう診療所と、かかりつけの小児科は別にしているお母さんも多いと言っていたのを思い出した。通いやすさからそうしている母親は多いと。でも、自分の場合はどうするのがいいんだろう? そこから分からなかった。

とりあえず、予防接種を受ける医療機関を探さなければ。

この情報の中で分かるのは、自宅からの近さぐらいか。

しかし住所を見てもどのクリニックがどこにあるんだか、土地勘のない私にはさっぱり分からない。とりあえず子どもを片手に抱きながらパソコンを開き、Googleマップ。自宅の近くにありそうなクリニックをチェックしていく。ああ、目が痛い。

見たところ、最寄り駅の駅ビルに入っている小児科もあれば、歩いて数分のところにある内科もある。駅まで歩く途中にある内科もちらほら。

分からん。これだけでは選びようがない。ただ近いというだけで選ぶのもどうかと思ったが、似たような標榜内容の内科がいくつもあり、選ぶに選べなかった。

とりあえず各クリニックのホームページを見てみるが、ないところもあった。そこは情報の得ようがないので、除外することにした。

どのホームページも似たり寄ったりで、際立って何か特徴があるように思えなかった。あったとしても特定の疾患に関する情報だったりして、子どもの予防接種には関係なさそうだった。

その間、私がじっとパソコンを見ていると子どもが泣くので、抱っこしてあやしながら調べなければいけなかった。

ホームページを探していると、医療機関の口コミページも同時に検索に引っかかってくる。それも参考になるものがあればと見てみるが、どこの誰がどういう状況で書いたのか分からない数行の書き込みばかり。それでも「先生もスタッフもみんないい人だった」「丁寧に見てくれた」という書き込みを見たら、情報砂漠の中ではなんとなく印象がアップしてしまう。

しかし、その口コミページも複数あり、どれだけ見てもキリがない。医療機関の情報一覧サイトの中には、いかにも医療機関から広告収入を得ようと作られている感じのものもあり、どれが信用できるのかも分からない。

これだけじゃ、分からんわ!!

久しぶりにパソコンを見過ぎて、目も頭も痛くなった。

私はパソコンの電源を落として、目を閉じて子どもを抱いてあやした。


◆広告規制という壁

そもそも、医療機関は医療法で広告規制が敷かれている。国が広告可能と認めている内容(医師名、診療科名、住所、電話番号等)以外は広告できず、ほかの医療機関と比較してここが優良だと言ったりすることができない。

また、「誇大広告」や「客観的事実であることを証明することができない内容の広告」はできないとされている。つまり、患者側がほしいと思う医療機関の個々の違いや強み、各医師やスタッフのの特徴などは、見ようによってはそれらに該当する可能性もあるため、例え誠実な内容だったとしても医療機関としては自粛せざるを得ない。結果的に私たちが目にするのは、駅や電車内、電柱、電話帳等で見かける、看板をそのまま広告にしたような、あのシンプルな広告だけになるのだ。(ちなみにホームページは広告とみなされていない)

つまり、患者が自分に合った医療機関を選ぶための肝心な情報が流れてこない仕組みになっている。

そうすると、口コミやホームページといったもので判断するしかなくなる。口コミも得られないなら、「カン」や、通いやすさか。

一度行ってみて医師やスタッフとの相性を見るという方法もあるだろうが、お金や時間もかかるし、もしかするとその場で検査ということになるかもしれない。

つまり、行ってみての出たとこ勝負ということになることが多いかもしれない。

今まで引っ越しが多かった私の場合は、大体そうだった。とりあえず近くの医療機関に行ってみて、ダメだと思ったら変える。それしかできなかった。

特に私は定期的に歯医者に通っているので、引っ越したら必ず歯医者を探すのだが、これがとても難しい。日本に約7万件、コンビニエンスストアの数より多いと言われている歯科診療所は、自宅の近所だけで数件ある。ホームページを見ても大差ない。なんとなくカンでここがいいかなと思って出かけてみるが、強くインプラント治療を進められたり、気づいたらホワイトニング(自費)をさせられそうになっていたりして、しまったと思ったことが何度もあった。しかし、事前に情報がないのだから、選びようがないのだ。


仕方ないので、保健師から教えてもらった子育てサロンに出かけて、来ているお母さんたちに聞いてみようと思った。


続きはこちら

<<前の記事:子どものかかりつけ医を探せ! ~吹田編①    買われた記事 壁蹴る記者:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/3240

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。