買われた記事 壁蹴る記者

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年04月18日 11:20

先週末から体調を崩したため更新が滞ってしまった。ただ、その分、復帰した熊田がジャカジャカ書いててくれたので助かった。


さて、共同通信の記者が取材を断られて民家の壁を蹴ったというのが話題になっている


記者というより社会人としてあり得ないとは思う。ただ、この問題では直ちに謝罪した共同通信が、ワセダクロニクルに暴かれた「買われた記事」ではダンマリを続けているというのは、いかにもダブルスタンダードだろう。


この記者も恐らく「買われた記事」のことを知らないに違いない。知ってたら、取材に行くこと自体が怖くて仕方ないはずで、こんな偉そうな態度を取れるはずがない。

<<前の記事:子どものかかりつけ医を探せ! ~吹田編②    子どものかかりつけ医を探せ! ~吹田編③:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/3242

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。