文字の大きさ

過去記事検索

情報はすべてロハス・メディカル本誌発行時点のものを掲載しております。
特に監修者の肩書などは、変わっている可能性があります。

歯が痛い どうして? ~年間シリーズ口から人生を豊かに③

 歯の痛みは、放置すると後々祟ります。しかし一過性のことも多く、対応が遅れがち。歯の周辺の構造を知ると、放置したらいけない理由が分かります。

141扉.png
 歯は、健全ならば、痛みを感じるようなものではありません。痛みを感じた時点で既に、何らかの問題が起きているサインです。

 しかし、歯がどういう構造で出来ていて、どこの部分が不健全になると痛みが出るのかを知らないと、見当外れの対応になってしまいかねません。基本から押さえましょう。

  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
  • 「認知症 それがどうした!」電子書籍で一部無料公開中
サイト内検索
掲載号別アーカイブ