近藤達也-宮野悟 対談(上) コメント欄

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2010年04月06日 12:26

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)の近藤達也理事長(写真右から2人目)は、機構の働きを向上させるため、自ら頻繁に有識者の元へ出向いて意見を聴いているという。安全第一部の三澤馨部長(写真右)、同部調査分析課の松井和浩課長(写真右から3人目)の3人で、東大医科研の宮野悟教授を訪れた今回、同行を許されたので、その対談の模様を上中下の3回シリーズでお伝えする。初回の今日は「立ち後れる日本のゲノム医療」について。(担当・構成 川口恭)

続きはこちら

<<前の記事:『身体にやさしい、がん医療』のご紹介    村重直子の眼2 コメント欄:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2690

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)の近藤達也理事長(写真右から2人目)は、機構... 続きを読む

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。