がん研究費には仕分けが必要だ コメント欄

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2010年06月10日 07:55

 国立がんセンターが独立行政法人され、嘉山孝正理事長によって猛スピードで改革が行われているようです。一方その蔭で、何やら一部の厚生労働官僚による不穏な動きも始まっているとのこと。前国立がんセンター中央病院院長の土屋了介・癌研究会顧問に聴きました。(川口恭)

この続きこちら

<<前の記事:薬害肝炎、100%感染の医師報告を厚生省ムダに コメント欄    治療成績ビリになっても、がん難民つくらない コメント欄:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2724

 国立がんセンターが独立行政法人され、嘉山孝正理事長によって猛スピードで改革が行... 続きを読む

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。