国立がん研究センター、相談外来でドクターフィー コメント欄

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2010年07月17日 14:34

 国立がん研究センター(嘉山孝正理事長)は、今週から始めた「がん相談対話外来」「病理相談外来」(セカンドオピニオン外来)に関して、相談担当の医師・歯科医師に1回5000円支払う手当を創設した。国立病院系では初めてのドクターフィー導入になるという。(川口恭)

続きはこちら

<<前の記事:「あなたの体を治したい」というメッセージもっと出して‐モダンホスピタルショウシンポから    「職員アンケート」で議論紛糾 ─ 中医協・DPC分科会 コメント欄:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2751

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。