救急患者の搬送・受け入れルール、40自治体が未策定

投稿者: 熊田梨恵 | 投稿日時: 2010年09月17日 19:24

 都道府県に義務付けられている救急搬送・受け入れルールの策定について、終わっているのは7つの自治体にとどまる事が 17日、総務省消防庁のまとめで分かった。残り40の自治体は今年度末までの策定を予定しているが、医療機関や隣接する自治体との調整などに難航しているようだ。(熊田梨恵)

続きはこちら

<<前の記事:子宮頸がん予防対策強化事業創設に伴う緊急声明    「救児の人々」感想⑦:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2787

 都道府県に義務付けられている救急搬送・受け入れルールの策定について、終わってい... 続きを読む

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。

 

コメント