「自然に『死』と向き合える社会に」―認知症患者の介護家族の声⑤

投稿者: 熊田梨恵 | 投稿日時: 2011年05月23日 16:40

インタビュー NPO法人「つどい場さくらちゃん」理事長・丸尾多重子さん
 介護者同士の交流の場を開く「つどい場さくらちゃん」の丸尾さん自身、約10年の間に両親と兄をみとった経験があります。「介護者が笑顔になることで本人も元気になる」と介護家族の支援を続ける丸尾さんに、「なぜ今の社会で介護するとこんなに大変になってしまったのだろう」と聞いてみました。(熊田梨恵)

続きはこちら

<<前の記事:介護者たちの共感の場が家族の力を育てる    ポリオ 来年度にも不活化ワクチン導入へ:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2882

インタビュー NPO法人「つどい場さくらちゃん」理事長・丸尾多重子さん    介... 続きを読む

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。