「いのちの授業~がんを知る」総括に向けて

投稿者: 川口利 | 投稿日時: 2012年07月19日 20:13

6月に小金井一中と狛江三中で実施した「いのちの授業~がんを知る」総括のための打ち合わせが来週水曜日に行われます。そのこともありますので、そろそろ生徒アンケート記述部のまとめをしなければいけません。まとめた内容については、また後日ご報告をさせていただきます。

昨日、狛江三中の道徳教育担当を務められている先生から郵便が届きました。送り状に書かれている内容を一部そのままお伝えします。

「お世話になっております。
 ブログ(Lohas Medical Webのブログです)を拝見させて頂きました。本校での「いのちの授業」について詳細を載せて頂き、ありがとうございます。また、本日学校長に送って頂いたアンケート結果も拝見しました。多くの生徒が、授業のねらい通り「いのち」について考えてくれたようで嬉しく思います。これも川口さんを始め、講師の先生方のおかげです。本当にありがとうございました。
 先週再び、各学年でモクスペ(You Tube)の続きを見せ、「いのちの授業」の振り返りを行いました。今回は各学年によって少しアプローチが異なりましたが、どの学年も真剣に映像を見て吉野さんや久住先生の話を思い出してくれたようです。1年生では、吉野さんにお礼の手紙を書きました。失礼な表現等も多々あるかと思いますが、生徒の素直な思いをお伝えしたいと考えましたので、原文のまま送らせていただくことをご容赦ください。お手数ではありますが、吉野さんにお渡し頂ければ幸いです」

このように書かれており、
「いのちの授業~がんを知る」 吉野ゆりえ様 お礼の手紙
という表紙が付いた、リボンで留めたお手紙綴りが届きました。

私の方では、吉野さんへの手紙を受け取ったこと、来週の打ち合わせ時にご本人にお渡しすること、道徳教育担当の先生にくれぐれもよろしくお伝えいただきたいこと、を書いて校長にメールを送りました。

校長からの返信が来ましたので、これもそのまま内容をお伝えいたします。

「川口様

本当にお世話になりました。
今までに、多くの講演会を経験しましたが、一番良かったと思います。
このような機会を頂けた狛江三中の生徒、保護者、教職員は、本当に幸せだと思います。
感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございました。
暑い日が続きますが、くれぐれもお体をご自愛下さいませ」

校長からいただいたメールにある、「今までに、多くの講演会を経験しましたが、一番良かったと思います。」というお言葉は、私たちにとって最高の褒め言葉であり、本当に嬉しく思います。ただし、私たちは講演会という位置づけではなく、あくまでも授業として実施しています。学校の先生方には取り扱いが難しいであろうことを先生方の代理として生徒さんたちに伝えさせていただいていますので、普通の講演会とは異なった印象をお持ちになること、今までにこのようなものはなかったとお感じになることの方が当然とも言えるのです。

今回改めて強調させていただきたいのは、狛江三中での実績は、私たちと学校側との相互協力によってこれまでで最大の成果を生み出した、ということです。

学校側が3部構成で「いのちの授業」を捉えてくださり、真ん中に私たちの授業を挟み、その前後で、私たちの授業が生徒たちに最大効果をもたらすような工夫をしてくださったことにより、まさに学校の授業の1コマを担わせていただくことができたわけです。

これは、今後実施していく他の学校に対しても強くアピールするべき点であろうと考えています。

狛江三中の校長・副校長・教職員、そして何よりも生徒たちに感謝したいと思います。

<<前の記事:「いのちの授業~がんを知る」狛江三中アンケート結果    【新コーナー始まります!】 人工甘味料で太るのは、中毒になるから?:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/3025

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。