中医協、議事録の公開が遅くないか?

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2016年12月24日 00:00

昨日のエントリーを書くため、厚労省のサイトにある中医協総会のページを覗いてみて、違和感を覚えた。


10月まで月1回、11月からは2週間に1回という頻度で開かれているのだが、議事録の出ているのが8月開催分までしかない。つまり、丸4カ月、7回分の議事録が、まだ公開されていないのだ。


議論自体は、その前の回を踏まえて次へ進むという形で行われており、事務局には開催直後に速記録が来ているはずなので、そこから少し整えて委員たちの確認に回すにしても時間がかかり過ぎでないか。


厚労省の審議会が全部そうだということではない。たまたま、記事を書く用事があって、最近がん対策推進協議会のページもちょくちょく見てたので、改めて眺めてみたら、1カ月に1回開催の10月開催分まで既に公開されていた。


たしかに利害関係者の多くは朝早くから並んで傍聴しているし、開催直後から様々なメディアが要点を報じているので、業界的にはこれでも問題ないのだろう。ただ、やはり昨日書いたように、一般の健康な国民の視点を全く意識してないからこうなるんだよな、と指摘しておきたい。

<<前の記事:中医協が民主的?    65歳以降も一流企業で働く人のリスク:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/3109

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。