高野病院支援にクラウドファンディング

投稿者: 川口恭 | 投稿日時: 2017年01月11日 00:00

1週間前にチラっと書いた高野病院を支援するため、広野町がクラウドファンディングを始めたそうだ。


多くの知人が汗をかいているいることで、しかし私にできることはほとんどないので、罪滅ぼしの気持ちも込めて一口協力した。


既に目標額は突破しているので3月いっぱいは何とかなるのだろう。ただ、その先も続くサステナビリティがあるのかという点では、正直よく分からない。


イザという時に救急車を受けてくれる病院がないような場所に、放射能は安全だから帰還しろと言われても、地域の方々も困るだろう。一方で、住民が帰らなければ、いつまで経っても地域は復興しない。


両者は卵と鶏のような関係にあり、好循環が回り出すまでは、公的資金を使うしかないのでないか。私たちは、東日本大震災からの復興を支援するため増税に応じ、その財源が各地に渡されているはずだ。こういう時に使わないで、何が復興財源なのかとも思う。

<<前の記事:フレンドシップベンチ    タケダの米アリアド買収:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/3129

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。