文字の大きさ

過去記事検索

情報はすべてロハス・メディカル本誌発行時点のものを掲載しております。
特に監修者の肩書などは、変わっている可能性があります。

「当たり前のこと」しか、予防法はありません。

 高血圧は大して自覚症状がありません。放置したからといって、100%重大な疾患を引き起こすとも限りません。それなのに、生活習慣を改善するとなると、好きなものを食べられないとか味付けを薄くするとか、歩かないといけないとか、色々な我慢をする必要があります。
 「転ばぬ先の杖」として生活改善するか、「割に合わない」と放置して運を天に任せるか、結局はあなたの人生観次第ですが、病院に来ている以上、あなたは生活改善を選んだのでしょう。
 塩分を控えること、散歩するなど適度に運動すること、過度の飲酒をしないこと、緑黄色野菜をたくさん食べること、肥満しないよう食べ過ぎないこと、喫煙しないことなどなど、やることは色々あります。そして、どれか一つだけやるより、組み合わせて行うと効果が高まります。
 ただし、こうした生活改善を「我慢」と思っているうちは苦痛ですね。発想を変えて、健康的な生活を送ることを「自律」と捉えると楽しくなるかもしれませんよ。
3-1.5.JPG

  • MRICメールマガジンby医療ガバナンス学会
サイト内検索
掲載号別アーカイブ