最後の25mgシリンジエンブレル

投稿者: 真木魔愛 | 投稿日時: 2010年11月27日 22:17

一体どのくらい更新していなかったのか、投稿する方法(特に写真をUPするやり方)も忘れてしまいそうなほどご無沙汰しておりました。

私にとっては激動の数ケ月だったのですが、
まずリウマチ関係の話題から。
注射針が太くなり、いまだ毎度冷汗かきながら、
保冷剤でごまかしつつ痛い痛いと格闘している
25mgエンブレル皮下注射も、本日409本目で一区切りです。

というのも、
この10月から二倍量の50mgシリンジエンブレルが登場し、
自己注射の間隔も一週間に2回打ちから、1回で良いことになりました。

エンブレル1.jpg

注射器.jpg

それでも効果は変わらないと米国等で実証済とのことで、
日本でもビッグサイズのエンブレル登場となったようです。
注射針の太さは同じとのことですが、
注射器のサイズが大きくなったのは、ちょっと脅威です。


また、全部英語だったエンブレル専用廃棄ボックスも、
日本語の説明シールに変わりました。
大変わかりやすく、ほっとしました。

廃棄ケース.jpg

エンブレル発売元の製薬会社も合併など組織変更があり、様々変化がありました。

私自身の症状は、
先月1年ぶりの関節エコー画像検査で右手の人差指関節に血流がみられ、
それは炎症があるということで、
その部分から悪化しないように、生物学的製剤の変更も検討しましょうと、
主治医の先生に言われました。

50mgエンブレルを一定期間投与し、手のX線画像の結果と合わせて、
改善せず進行が明らかな場合は、
新しいお薬(自己注射ではなく点滴注射のタイプのもの)に変えてみてはということでした。

とても辛いわけではないのですが、安定した寛解状態ともいえない状態です。
でも、治療の選択枝が格段に増えたことは幸運なことです。

<<前の記事:不活化ポリオワクチンの緊急輸入を民主党に陳情 コメント欄    村重直子の眼15 長尾和宏氏 コメント覧:次の記事>>

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://lohasmedical.jp/mt/trackback/2811

コメントを投稿


上の画像に表示されているセキュリティコード(6桁の半角数字)を入力してください。