文字の大きさ

いのちの授業〜がんを通して

来年度への実施希望校現況

2月8日(水)に関係者で来年度の患者側講師選考方法等について再度打ち合わせを実施しました。

その後少し動きがあり、久住英二医師の知人の方と27日(月)に久住氏を含めてお会いする予定となりました。

一方実施希望校に関してはここまでに3校決定となり、残り枠2校に対する希望が寄せられるのを待っている状況です。

学校名は5校すべてが決まるまでは公表を差し控えさせていただきますが、3校ともこれまでに実施したことのない地域からの希望となっており、我々としても、少しずつ広がっていくことを喜びたいと思っているところです。

実施決定以前に必ず学校を訪問させていただき、「いのちの授業~がんを通して」の趣旨にご賛同いただけること、事前・事後学習を含めた時間を確保していただけることの確認をさせていただき、それを経て初めて正式に実施校としてお受けするという手続きを踏ませていただいております。

3校決定と書きましたが、実は明日その3校目を訪問することになっています。

全く行ったことのない地域となりますので、楽しみでもあり少々不安でもありますが、給食をいただきながらお話をさせていただくことになっています。

これまでに実施経験をお持ちの管理職の方々が、ご自分の知り合いが管理職を務めている学校に対してご紹介くださっているのですが、すぐに動いて希望を出してくる学校と、慎重にということなのか、少々間が空いてから問い合わせの来る学校とに分かれるようです。

当方としましても、早目に5校を決定させていただきたいと思っておりますので、残り2校は完全に早い者勝ちになるかと。

2月中に残り2校が決まることを祈りつつ、明日の訪問を楽しんで参ります。

loading ...
月別インデックス
サイト内検索