文字の大きさ

いのちの授業〜がんを通して:2018年2月の記事一覧

皆様こんにちは。

立春が過ぎて、寒暖の差が激しい日々が続いておりますが、お変わりありませんでしょうか。

さて、1月20日と2月5日の2回連続で『平成30年度「いのちの授業~がんを通して」実施希望校募集について』の記事を掲載させていただきましたが、お陰様でだいぶ形が見えてきました。

先週末までに5校中の4校が仮決定となりました。

実施校として正式に登録するのは、私と校長先生との面談を経たうえでのこととなります。

まだ面談日が決まっていない学校もありますが、本日からあちらこちらを飛び回ることとなります。

これまでに都内15市・5区・1村と千葉県内1市、延べ34校で実施してきたなか、来年度は未実施の区が2つ加わることが仮決定しています。

残り1枠についても、未実施の市区町村になる可能性が高く、毎年少しずつ実施する地域が拡がっているところです。

一方、複数の学校での実施実績があるのは、都内1区・4市となっており、来年度も既に実施実績のある1区・1市から希望が出され仮決定となっています。

仮決定となっている4校の実施日は、学校側の希望に基づき講師2名にスケジュール確保をお願いするという流れで設定されています。

本来は第3希望まで実施日候補を挙げていただくことになっているのですが、各校とも様々な行事が組み込まれており、土曜日を複数日候補とするのが難しい様子です。

今回は、たまたま希望日が重なることはなかったのですが、2週間連続で実施することが2回予定されています。

3月5日の記事では、正式に来年度実施校を発表させていただくことができそうです。

平成30年2月5日


中学校長 各位

株式会社ロハス・メディカル・ジャパン
代表取締役 川口 利
(「いのちの授業~がんを通して」事務局)

     

平成30年度「いのちの授業~がんを通して」実施希望校募集案内


謹啓 立春の候、貴校ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

 さて、平成23年度から開始いたしました「いのちの授業」も7年が経過し、都内33校、千葉県内1校、合計34校で12,000名を超える生徒さんに「いのち」について考える機会を提供して参りました。当事業誕生のきっかけや目標等につきましては、当サイト 内の『「いのちの授業」ご紹介、授業の実施、お問い合わせについて』をご覧いただくようお願い申し上げます。

 このたび、下記の通り『平成30年度「いのちの授業~がんを通して」実施希望校募集』のご案内をさせていただくこととなりました。

                    記

1 主催     株式会社ロハス・メディカル・ジャパン
2 協賛     大塚製薬株式会社
3 実施対象校数 中学校5校
4 実施対象学年 全学年または個別学年
         (全学年実施可能生徒総数は550名程度までとなります)
5 実施時期   5月~11月の土曜日
         (1校時準備・2~3校時授業実施を基本とします)
6 必要時数   
①事前学習 1校時
②「いのちの授業~がんを通して」2校時
③事後学習 1校時

7 講師
①医療従事者側講師 
 久住英二(医療法人社団鉄医会 ナビタスクリニック 理事長)
②患者側講師   
 阿南里恵(元がん患者)
③進行役      
 川口 利(株式会社ロハス・メディカル・ジャパン代表取締役)

8 問い合わせ先
川口 利(03-5771-0074、090-4223-7450、satoshi.kawaguchi@lohasmedical.jp)

9 実施希望申込受付期間 平成30年1月22日(月)~平成30年2月中旬頃

10 実施希望申込方法
『「いのちの授業~がんを通して」事務局 川口 利』あて以下のアドレスにメールを送信してください。 satoshi.kawaguchi@lohasmedical.jp

11 実施希望申し込みメールへの記載内容
①学校名
②校長氏名
③学校所在地
④実施希望対象学年および生徒数
⑤貴校における当事業の位置づけ(例:「道徳授業地区公開講座」として)
⑥実施希望日程(第1希望から第3希望までご記載ください)
⑦実施希望動機(可能な限り具体的にご記載ください)

12 留意事項
①6-必要時数に記載してある授業時間数を確保できることが条件となります。
②実施希望を表明された場合でも、選考に漏れる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
③実施日の割り当ては希望校全体を調整したうえで決定させていただきますので、あらかじめご了承ください。

以上


 ご案内の内容に対するご質問等がございます場合、まずは「8-問い合わせ先」へお電話またはEメールにてご相談をお願い申し上げます。

 講師一同、貴校の生徒さんに対する教育的効果の高いプログラムであると自負いたしておりますので、ぜひご検討くださいますようお願い申し上げます。

 時節柄、ご自愛をお祈り申し上げます。

謹白
loading ...
月別インデックス
サイト内検索